廃墟  - La Nuova Frontieraの跡地 -

hiblog412.exblog.jp ブログトップ

無更新の間にあったこと①: CPU(Pentium Dual-Core E660)買った!

2012/02/21 CPU(Intel Pentium Dual-Core E6600)購入。

今までの
Intel Core2Duo E8500 コア数:2 クロック:3.16GHz FSB:333MHz L2キャッシュ:6MB

新しく買ったの
Intel Pentium Dual-Core E6600 コア数:2 クロック:3.06GHz FSB:266MHz L2キャッシュ:2MB


なんでまたPenDCなんて買ったの、今までのCore2Duo E8500の方がキャッシュも多いしFSBも早いしクロックも高いでしょ!
って声が聞こえてきそうなので一応説明します。



色々パーツ交換しまくってきたうちのInspiron 530sですが、CPU絡みでどーにもならないことがあります。
①4コアに対応していない
②オーバークロックできない

この2つ。
最近ニコ動でBGMを流しながらゲームしてると、混戦時・負荷時にCPU負荷が90%超えてカックカクなります。
まったく、アプデは嬉しいけど極端に重くならないでよね!

Core2Duoだし、OCすれば4GHzくらい軽々でしょ!と僕も思ったのですが
いざBIOS開いてみると、そのへんの設定が何一つないんですよね・・・

BSEL Modっていう、CPUの裏の特定の端子をアルミホイルでショートさせることでオーバークロックを実現させる手法があるのですが
このマザボ、どうやらFSB400MHzの信号を認識しないようで。
しょうがない、低FSB高倍率のPenDC買ってくるか・・・と思って、無難に3.06GHzのE6600を。安かったし。

Amazonで発注して、自宅に届いたらミリ単位の作業でCPUの裏にアルミホイル貼ったりテープで絶縁したり・・・と。


作業が終わって、いざ電源を入れてみるとビックリ。あっさり3.82GHzのCPUとして起動しました。
※あくまでただの事後報告、日記記事なんで詳しいやり方は需要があり次第書きます


しかし問題発生

Windowsエクスペリエンスインデックスのスコアを更新していると、画面プッツーン。んで自動再起動。
これの繰り返し。

明らかにOCが原因ですが、せっかく買ったのにこれでは勿体無い

電圧を盛ればなんとかなるかも・・・って、だからBIOSにそんな設定ないんだってば!その手のソフトも使えなかったんだってば!

調べてみると、VID Modなんてものがあることが判明

またCPUの裏のどっかの端子をショートさせて、電圧を無理やり引き上げる方法でした。

早速やってみると、見事エクスペリエンス完走!!
スコアは以下の感じになりました。

d0223252_23263469.jpg
※画像クリックで拡大します。

【変化】
CPU: 6.6 → 6.9
メモリ: 6.6 → 7.0
HDD: 7.0 → 6.9←多分SSDの経年劣化・・・しかもSATA接続ではあるがBIOSの都合上IDE互換orz

もう満足、これ以上は何も望まない。

・・・と思っていたのですが

Prime(負荷チェックソフト)走らせてたら、なんか2コア目にいっつもエラーが出るんですけど
ゲーム中もなんかいきなりなんの前兆もなくゲームだけが落ちるし。

しかもCPU戻してもまれにブルスクが出るようになった・・・手持ちパーツ入れ替えて、いろんな構成で試してもダメだからこりゃマザーボードやっちゃったなと思ったところで次回の記事に続く。
[PR]
by yuuki0412ma | 2012-03-20 23:36 | 日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30